シャワーの出が悪いので業者に見てもらいました

shower_repair
水まわりのトラブルってすごく厄介なんだと実感したお話しです。ウチはもともと築年数も30年以上の一戸建てで、雨漏りなんかも頻繁に起きていましたから、水まわりのトラブルはかなりありました。
あるときはトイレの水が止まらなくなってしまい、あるときはキッチンの下の排水管から水漏れがおきて床が水浸しになりましたが、このあいだついに、それまでなんとか無事をたもっていたお風呂場でトラブルが起きたのです。

その日の夜、高校から帰って来たわたしが夕飯前にシャワーを浴びていると、シャワーの勢いが弱いことに気が付きました。最初はお母さんがキッチンで料理をはじめてお湯を使っているのかなと思っていましたが、そうであればシャワーは強くなったり弱くなったりするハズです。けれどその日のシャワーは微妙な弱さでずっと出続けており、勢いが変わることはありませんでした。そこでお風呂場の扉を少し開けてお母さんを呼びましたが、すぐ近くのキッチンにはだれもおらず、居間のほうからスリッパのパタパタという音が聞こえてきました。もちろん脱衣場のすぐ脇の洗面所にもだれもいませんでしたから、どうやら家族で水を使っているのはわたしだけで間違いなさそうでした。

そうなるとこれは、シャワーヘッドがダメになってしまったのかと考えたのですが、外してみたところで何もわかりません。しかたがないので弱めのシャワーでなんとか髪の毛を身体を洗ってお風呂場を出ました。
夕飯の時、お父さんにシャワーのことを言うとすぐに調べてくれたのですが、なかなか原因がわかりません。そこで次の日業者さんを呼んで調べてもらうとお風呂場の蛇口から水漏れが起きていることがわかったのです。どうやらシャワーを使っているときだけ水漏れするらしく、それでなかなかわからなかったようです。すぐに部品を交換して、シャワーの勢いは元通りになりました。さすがにプロの業者さんはすごいなあと思いました。